Guesthouse Tennoji, ゲストハウス 天王寺, 大阪, ゲストハウス, Hostel,Guesthouse in Osaka 大阪, 安宿, Japan

浄瑠璃の天才、竹本義太夫の墓

浄瑠璃の天才、竹本義太夫の墓

こんにちは。

これからこのブログで皆さんに大阪の名所や、情報をお伝えして行きたいとおもいます。

大阪市内を歩いていると、ところどころに旧跡案内や史跡案内があります。

普段なら見逃してしまいますが、ふと立ち止まってみるとなかなか云われ深いものがありまして、たとえば学生のころ歴史や社会の時間に出てきたなーや、ここにはこんな云われがあったのかと新しい発見があります。

宿周辺にもそんな隠れ名所(?)が幾つかあり、そのひとつをご紹介します。

宿の近所に「超願寺」という、浄土真宗のお寺がありその門扉に「竹本義太夫墓所」との石碑が立てられています。
超願寺

門扉の石碑
で、その墓所に説明のリーフがあったのですが、義太夫は元々大阪天王寺周辺にて出生したとのこと。若いころから歌うことが好きで色々なお師匠さんに浄瑠璃を習ったが、どうも気に入らずそこから彼独自のアレンジを加え所謂「義太夫節」を編み出し、当時の大阪中の人気をかっさらいとうとう「竹本座」という浄瑠璃人形芝居を始めた。また竹本座が出来て間もなく、「近松門左衛門」が座付の脚本家となりその文名は天下に響き渡った、とのこと。当時最強のツートップだった訳です。

その後、朝廷から召されてその後三十年間大阪芸界のトップに君臨し死後は、生魂神社境内に「人形芝居七功神」として祀られたそうです。

すごいですね。
竹本義太夫の墓

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional